株式会社フロンティアフィールド

NEWSお知らせ

医療機関専用スマートフォンアプリ『日病モバイル』が「MCPC award 2020」のユーザー部門「特別賞」 を受賞

株式会社フロンティア・フィールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO 佐藤康行、以下フロンティア・フィールド)の医療機関専用スマートフォンアプリ『日病モバイル』が「MCPC award 2020」 において、特別賞を受賞しました。

MCPC awardは、モバイルシステム、IoT/AI技術の導入により「業務効率化」「コスト削減」「売上拡大」「業績向上」や「モバイル、IoT/AI技術の効果的活用」などの成果を上げた事例を顕彰し、モバイルコンピューティング、IoT/AI技術のさらなる普及促進を図るものです。

このたび受賞した『日病モバイル』は、医療現場の課題を解決するために、日本病院会および日本病院共済会と共同で開発した医療機関専用のスマートフォンアプリケーションです。『日病モバイル』は、ペーパレスおよび承認までの時間短縮を実現するワークフロー機能や、テキストと写真による確実な情報伝達を可能にしたチャット・カメラなどの機能を兼ね備えており、医療機関の業務を効率化させることが可能です。その他にも、機微情報を扱う医療機関向けに、閉域ネットワークを用いたセキュアなビデオ通話カンファレンス機能を始め、ナースコールとの連携など医療従事者の声を反映させた機能や、医療従事者の勤務環境改善に向けた勤怠管理機能や一斉周知機能など、病院経営および医療従事者の働き方改革を支援する機能も搭載しています。

フロンティア・フィールドは、今後も『日病モバイル』を通じて、医療現場におけるIoTの普及促進を図るとともに、病院経営のデジタルトランスフォーメーション化を支援していきます。

>PRIVACY POLICY
>SECURITY

PAGE TOP